東進ハイスクールの魅力と秘密お伝えします!

とある高校生のリアルな感想

とある高校生のリアルな感想

ここで、東進ハイスクールで受験勉強をして、見事東京大学に現役合格したとある学生の感想を聞いてみることにしましょう。
この学生さん、高校時代はバレーボールに明け暮れる毎日で、大学受験の事が頭の隅にあったものの、部活動は辞められず、高校3年生になった4月から、東進の在宅受講コースにしたそう。当時ご両親は「塾に行かずに、自宅で集中してできるか」心配されていたそうですが、本人としては、これで好きな部活を止めずに受験勉強もできて一石二鳥だ、と意欲的にスタートしたそうです。毎日、部活から帰宅して、まずは夕食。彼の場合は、毎日夕食後、30分仮眠を取ってから勉強机に向かったそうです。そのほうが、頭がすっきりして勉強に集中できたのだそうです。
始めは心配していたご両親も、きっちり30分で目を覚まして机に向かい、時々は電話越しに東進の先生に質問する様子を見て、息子の本気度も確信できて、しかも予備校側の熱意にも納得でき、高校3年生の夏あたりからは、特に息子の勉強の心配はしなくなったのだそうです。夏休みと冬休みの際は、集中講義を受け、その他は自宅でコツコツと勉強して、彼は、見事、現役で東京大学に合格をし、現在もスポーツに明け暮れる毎日を過ごしているそうです。


ホーム RSS購読 サイトマップ